ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

赤と青

先に言っときますが、
ものすごい
自分のことだけみたいな記事になっちゃった


いいのかな


あ、
いいのか、自分のブログだから 笑


もうワールド全開みたいになっちゃったな


あ、すでにそうなってるか?
コリャー 失敬〜


⭐️


今日は休み。
11月にやるお店のコラボイベントを成功させるべく
師匠1シェフとコラボするシェフのところへ。



厨房の若くないエース 古株の新人、池ちゃんと
イケメン寡黙なバーテン上がりの支配人、トミーと。




仕事の一環ですが





・・・♪


すご〜〜〜〜い


これは至福の時間だった!


勉強のためにいくつかフレンチには行っていますが
こんなに満足することはありませんでした


なにやらに出ているフレンチ、どこぞのフレンチにも行きましたが
こんなに満足できるところ、そうそうありません




これは料理だけど


音楽も絵画も小説も


表現ツールは違えど


一つをブレずに目指す、素晴らしいものを作り出すということでは


共通すると思う


芸術に限らず


スポーツや
私がやっているような接客でも
どんな仕事でも


鮎釣りでも


チームワークを結集して勝利を勝ち取る
素晴らしいサービスを提供する


自分の鮎釣りを極める


全部に共通するものだ


ブレずに追求してく


今日のお昼の至福体験で
かなりいい刺激を受けたらしくて
感受アンテナがかなりパワーアップしたらしく


頭の中に色んな思想がバーーっと流れ込んできて
今日は噛み砕いて整理をするのに
かなり時間がかかった


思考が
新幹線みたいにばーっと流れていき
メモも取れないので、そのまま流れてしまったものもあるし
整理できてないものもある
とめどなく流れてくる
どーしよ


⭐️


その中の一つで


色の話


前々回の記事で
赤オーラ?w の事を書いたけど


自分が青が好きな理由が
急にわかった


確かに自分の中に
マグマみたいなのがぐるぐるしてて
小出しに地震みたいに出してかないと
爆発しちゃいそうなんですよね
エネルギーがぐるぐるしてる


それを噴火させないように表面冷やして
外の世界と自分をつなげてくれるのが青なんだなあ


熱い自分を冷静にしてくれる色だなあ


冷静さがないと
うまくいくものもうまくいかん



よく


心は熱く、頭はクールに


っていうけど


赤と青のバランスをとって
自分の得意と苦手をちゃんとわかった上で


仕事もスポーツも
鮎も


進めてく。




鮎も


この前の
手尻が極端に短い
つんつるてん釣法が案外良かったことみたいに

男性がよしとする方法も
全部が自分にも当てはまるわけじゃないんだね


強肩に自信はあっても腕力は弱い
そりゃー男性に比べたらなあ


同じようにはできないから
自分にあったやり方を編み出してってね。


それにはいろんな方法で数釣りたいけどね


まー、時間が、期間がかかりますわな


⭐️


えらい長くなりそうだから
今日はここで。


これの100倍くらい色んなことに気づいたけど
鈍行の駅で、急行電車をやり過ごすみたいに
思考がわーっと通り過ぎてった 笑


この中でいくつ頭に残ってくれるんだろう・・


テクマクマヤコン
テクマクマヤコン


頭のキャパよ、広がれぇ〜⭐️ w




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。