ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

鮎をやめようかと思う時

いつもお店の花は、花の師範を持っている師匠1シェフか、他のスタッフがいけているのだが、


今日は、わたしがいけました


まって、先にいいわけ言わせて w


透明な花瓶にビー玉を入れて生けるんだけど


これがさした花がぐらっと崩れて、コツがいるの


しばらくやってなかったからなのよ


というわけで


自分の中では、仕上げたいイメージに届いてないんだけど
惜しいとこまで行っている


今日の作品はこれ



いろんなスタッフが花を生けるんだけど


本当に性格が出るのね、生花って


今日仕事しながら1日眺めていたけど


ずいぶん咲きちらかしちゃってるこの作品を見ていたら


夜、急にタイトル思いついた


 『能天気』


ノーテンキって、漢字これであってるかも
もはやわからないw


そしたら、女優の卵の
バイトの中ちゃんから、偶然花の話題に。


中ちゃんがつけたタイトルは


  『みんなで仲良くやろうよ』って感じ


って。w


さすが美大卒、雰囲気掴んでる 笑


花にダイレクトに表れているゆかもぐでした


最近は、家に花を買って生けることも
久しくしてないし


たまには花を買って
家に生けようっと


⭐️


さて


先日、釣具店の”達人さん”のところに行って
近況報告をしたところ




  達人さん「いやオレ、今年で鮎やめようかなと思って・・・」




     エーーーなんでーー


聞くと、


みんなと行って、自分だけ全然釣れない
ということが重なった、みたい


わかるわかる、その気持ち


わたしもよくそうなるし
桂の解禁でもその洗礼を受けたなぁ・・笑


ただ
わたしの場合は、
私が2シーズンめで、周りの方々が比べちゃいけないくらい
うまい方ばかりなので、また違うけど


気持ちはわかるよね


でもさ


鮎で


神様みたいにうまい人も、調子悪い時や、結果が出ない時があるの
たくさん見てきたよ


だから、ちょっと調子悪い時があっても
決してうまくないんじゃないの、知ってる。


ただ、自分の気持ちは落ちるのはわかる




”達人さん”には他の釣りもある、ってのもあるかもね



私には、鮎以外の釣りはないからなあ


他の釣りもやってみたいけど
鮎より面白そうとは思ってなくて




鮎は、やる何年も前から
師匠1シェフと師匠2兄の話を聞かされて
絶対に自分が面白いと思うはずだ


って思ってたからなあ


多分、私には
鮎なんてやめたい
と思うことはないんじゃないかな


先のことなんてわからないけど


もっとのんびりやろうよって


鮎のいい匂いをもっと堪能してさ


って


”達人さん”に今度話してみようっと


”達人さん”が鮎やらなくなったら、さみしいもん

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。