ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ師匠// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中3男子

のんぴとかれぴご来店

今日はとてもいいことがあったので

このことを記録しよう


のんぴがカレシとうちのお店に

食べに来てくれました


のんぴは大1ですが

高校からの同学年のカレは浪人生で

行きたい大学を目指し

勉強に集中するため

この1年

彼女ののんぴとLINEやメールを切って

全く連絡を取らなかったのでした

そんなことを

ちゃんと全うするためにやる彼も

それを受け入れるのんぴも


私からは尊敬することでした


滑り止めも受かり、試験もすべて終わったので

全部終わったらままおごるから

食べにおいで


と言っていたので

素直に食べに来てくれました。



のんぴのカレはというと


見た目もイケメンですが

言動が、あまり見ないくらいの

男前です


野球部ではおもしろくみんなが大好きで

学年でも花のある存在。


ギャグセンス抜群。

ということは機転が利く頭の良さと

空気を読む敏感さ

バランス感覚がいいってことだ


そして

モテる。


ただ、

そんな事よりもその男前さは

のんぴから色々聞く中でひしひし伝わってくる


1番感動したカレの発言は


ののかに見合う男になるために、オレはがんばる



って。


この言葉を、真摯に言えるのは

本当に男前だと思います


男のプライドとか

勝気とかそんなのを越えて、

キミに見合う人になるためにがんばるって言う。


小さなプライドで自分のマイナスや、負けている部分を認めないような人が

たくさんいる中で


自分はまだまだだから

と非を認められるところは

まず


本当の男気だと感じます



そして

のんぴさんの

親の私でも尊敬するような

この人の深みを分かっているんだなというところで、彼をもうひとつ尊敬。


人の深みって

同じような深みがないと、ワカラナイ事だから。


人の行動のウラ、何を思って、考えてそうしたのか


この想像の部分は

いろんな想い、考えを持って深い人は

そこまでの深度まで考えられるけど

その深度がなければ

自分以上の深い部分は想像できないものだと思います


だから自分も

もっともっと深くわかるように

深く深く掘りこみたいですしね。



のんぴさんの

ぱっとはわかりにくいこの

若くして既に磨かれている

宝石のような深い輝きを

わかってくれているというのは


きっと

同じ深さがあるんだと思うと

カレも同じ輝きを持っているんだろうなと

想像できる


同じものを良いとして

共感してくれている嬉しさもあるしね




のんぴには

そんなことを言える男性というのは

本当に人として尊敬できる人だから

あなたこそ見合う人にならないとね

と話しています


のんぴも

ホントにそうだね

がんばらなきゃって。


のんぴの深さと

カレの深さ


深さは2人ともとても深いけど

部分が違う


だから尊敬し合うんでしょうね


深さはわかるけど

部分が違うから

お互い

すごいなって

素直に思う


ここはがんばっても

追いつけないなぁってね

近づきたいからがんばるけどね




のんぴは本当に尊敬するけど

できないとこ、ダメなとこたくさんある


でも

自分を深く掘り下げていくベースは出来ているから

ダメな時、腐りたいとき、

腐ったとしても

色々あったとしても

この子は大丈夫だと思える。




そんなふうにふたり


お互い尊敬しあって

お互いこの人に見合う自分になりたい

って、自分を磨き続ける


私もそう思うから

よーくわかる。


そういう関係が、理想の形だと思います


でも

どんなに良さそうな人同士でも

合う合わないはまた別なので


この子達が

せっかく若い頃に出会ったので

こうやって自然にお互いの距離を縮めながら

共に同じ方向を向いて

楽しく2人で人生を歩んでいけたら


親としても幸せです


そっと見守っていきたい。




若くして

そういう人に出会えるというのは

本当に貴重な幸せです


世の中

回り回ってやっと巡り会う人が

大半だと思います

それだと困難も多くなる


それでも

巡り会えない人も多いなか

幸せな事ですけどね



このふたりが来てくれたことが

嬉しくて


来てくれていた常連の方で

女性1人でいらっしゃる方

2人に


ムスメが食べに来てるんです♪ .*


と来店早々話す(笑)


1人で食べに来る女性というのは

お客さんやスタッフを観察しています



私も外ひとり飯よくするのですが

観察が楽しくてね。


ずっと観察して、

うん、いい感じね、とか

誠実そうなカレねとか



常連さんお二人とも

度々私を呼びつけては

感想を報告してくれるのです


本当にいい感じ


というのをしみじみ伝えてくれました


常連さん1人は

これはまずい

と、躊躇なくいう

物書きさんです



1人は

同じ年頃の子供を持ち

りっぱな大変なご家庭を切り盛りしていて

大変な経験をしている方です



いろんな経験をして苦労をして

考えて、考えて

感じている方がた



そんな方がたにも


とてもいい雰囲気ね


という感想を伝えてもらい

更に嬉しい。


子供の幸せを願う母親の

幸せを感じた日でした





こうやって

ちゃんと

じんわり歩み寄って欲しいです


今ちょうど流れていた曲です


ムスメは大丈夫そうだから

私もいつか

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。