ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

鮎終わったら、何やってるの?

さて、鮎の代りの、癒しの場を一つ見つけたところで


今まで
何となく毎日のモチベーションが鮎で上がってたから、
今度はその代り探しです。


琴ひこうかと思ってたけど、
仕事終わりは夜だから弾けないし、
休みの昼は、細々予定が入って弾けないんだなあ


これも、モチベーションあげるっていうか、癒しの方かなあ


で、わたし鮎釣り始める前は、何してたっけ・・??


そんなに昔じゃないのに、すぐ思い出せない 笑


あ、バレーとソフトか。


バレーは4チーム掛け持ち、プラスソフトボールのクラブチームをやってました。
週に2回から5、6回、みっちりやってたんですよね


おととい、久しぶりにギリギリ繋がっているバレーチームの
男女混合バレー練習に行きました。


普段3時間くらいやってたのに、
おとといは1時間半でぐったりです。 笑


筋肉痛にはならなかったのに、カラダの疲れが、ぱない


これが、普段やってないカラダかぁ・・
カラダって、変わっちゃうね。時間見つけて、やらなきゃ。


みっちりやってないカラダだと、下手にもなるし、体力も落ちてるしで
普段のモチベーション上がるほどにはならないなあ


みなさん、鮎メインで、冬抜け殻になる方は、
何をやってらっさるの?


他の釣り、とかだよねきっと。
いいな、何回かは行ってみたいけど
普段から休みをそれに、ってわけにいかないんだよなあ


もっと身近でできること・・


なんだろう〜


うーん


わたしはやっぱり、
バレーからのビール、なのかな


前に一人でよく行くワインバーのマスターに、
バレーができなくなったから、新しい一人でやる趣味を探してる
って話をし、鮎釣りを始めた!って報告をしたけど


冬のこと考えてなかった・・笑


何しよ





とりあえず、冬は勉強シーズン



今シーズンの教材の一つは、これ!


英語の勉強は、
フォースと共に w



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。