ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

No.019 興津川 2.5h 4本 〜シェフ竿納め!

6時うち集合!
最初は師匠1シェフ運転で



ちゃんと吉野家(蕎麦屋バージョンだけど)あり
恒例の牛丼を食べる!
鮎釣行前は、牛丼が習わし。



いきなりのレーシングカー展示に、
きゃ〜と沸いたが、シェフ見向きもせず 笑


興津川、宮原おとりさんを過ぎて、川を見ながらしばらく上流へ。


大体の目星をつけて、
宮原さんでおとりと日釣を買い、


そのちょっと上へ。



公園へ車を止めて



こ〜んな感じのところ



出陣じゃー



ズサズさっと、川に進み



10:33 竿in



めずらしく、少し上の瀬をやりたかったんだけど


とりあえず、ここで取ってからにしろ!


と言われたので、ここから。


一応手前から初めて


本命の指したい場所におとりを入れようとして
ぐいぐい進んだら


途中で足がつかないところがあり、
クビまで浸かる・・ 笑


転んではいないけど、攻めすぎて
ウエーダーにダバダバ水が入る・・ 笑


でもやりたいところに指したら
かかった〜



11:16 だって。


で、移動しようとして


やっぱり足のつかないところを渡って


数秒間、泳ぐ。笑


あそこらへん指したい!


と思ったら、



11:23 背掛り♪




今シーズン、私はあと一回くらいはやるけど


なんとなく
シェフの竿納めの文字が頭にチラついて。


自分にやり残したことはない?
と聞いてみたら、


ここだと思ったところに
ちゃっちゃと見切りをつけて
積極的に攻める


で、今までやってこなかった
瀬を積極的に攻める!!


なんとなく、そんなテーマが
頭にガシっとあって。


トロでもポイント定めて、やってみたら、
定めたところで掛かってくれた。


よーし!
これで、瀬をぐいぐい攻める!!



今まで、ずっと渇水ばかりで、
この前の中津で初増水。


で、増水のこんな瀬は初めてなんだけど


今日はやりたいように、思ったようにやってみよう!と


瀬に入ったけど


いるところが、日陰で


ちょー寒い!!!!



カラダの芯から冷えて
震えが止まらん


こりゃダメだーと


車バンバン通るけどいいよね
海パン履いてるし!と
ウエーダーを脱いで逆さまにして、中の水を抜く!



よっしゃ仕切り直し!


あそこに入れたいなー
でもおとり沈まない!
じゃ、そっちから沈めて進めるか


なんやかやして


11:46   掛かり3は、のされてバラし


11:57  掛かり4は・・


人生初!吸い付き、ずんごうを掛ける!! 笑



これか〜
eijuさんが大好きなすいつきは!! 笑


針に掛かって水中にいるやつね!


あー確かに触るとすいつかれるから、触りたくない!www


12:21  掛かり5、やはりのされてバラし


この打撃で、背バリの糸が色々からまり


金沢さんプレゼンツ。
背バリ一つしかないから、絶対切らないでからまりをとく!!
格闘20分、奇跡的に糸が解ける!


再開してすぐ


12:45  掛かり6



大きめの背掛りを、瀬で取り込めた!!


進歩進歩!!


12:55  掛かり7 これも大きい!



学習の成果あり!
取り込めた


楽し〜!


5分後


13:00   掛かり8


取り込もうと思ったら、うまくキャッチできず
川にぼちゃんと落としてしばらく暴れてたら、
鮎がついた針がウエーダーに引っかかってしまい


ウエーダーから針を外そうとしてたら


先に鮎が外れて、逃してしまった・・


先に鮎を外してしまうべきだった・・


あー勉強、勉強・・・


でも、入れ掛りなペースの掛かりだし、


おとりがちゃんとサイズあるので、
力強い瀬でも潜ってくれる。


楽しい〜〜〜〜


本当は、体がずっとガタガタ震えてて、


一旦休んで、日向ぼっこしたいと思ってたんだけど
掛かるから、やめられなくて。


贅沢!!笑


と思ったら


シェフが一旦上がろう、って。


もっとやりたかったけど、
無理して風邪ひくのも、仕事できなくなって困るし


ポイント移動。


13:59  お昼ご飯



その間も濡れて冷えた体を温める


先にシェフ竿in


私は体温めてから、再開しようと


おとりをチャポント川につけた瞬間。


シェフが来て


竿の先を折ったと!


今日が最後のシェフ。


竿を貸して、思う存分やってもらいました。


私はシェフが掛かったところをビデオ撮ろうと
ビデオ係に。


でもその前に、ブログのコメント書いてたら
その間に2つも取り込むシェフ!




次はビデオ撮る!と構えて
とったら、キャッチ失敗した 笑
でも取り込めてよかった!!


私は寒いので、やらないし、着替え。


しばらく色々やっていたシェフも戻ってきた。


16:00 帰路につく。


おきまりの



ディズニーランド???


いや、駿河湾沼津SA!


で、美味しいスタバを買って、
運転を代わり、


シェフがいびきをかいたり、足がつって、いてーと言ったり
ラジオの渋滞情報に、ヒャーーーと叫ぶのを横目に 笑


(いや、いつもは静かなジェントルマンだから、笑った!)


渋滞っぱなしを帰ってきました。


結局うーんと


10:33から13:00すぎだから、2.5hか


8掛かり
4取り込み
2バラし
1逃し
1ずんごう (すいつき、っていうのかしら)


一応ここから始めてみるけど、
あそこで掛かるんじゃないか?というところで
ちゃんと掛かったし


瀬を攻めることができたし


間の20分のライントラブルは、仕掛け持ってて、交換できたら、時間短縮できたし


バラシも、瀬に慣れてないからで


課題はあれど、進歩がかなり実感できた今日だった。


課題も克服する道すじがちゃんと見えるし、
できる時間が短かったけど
気持ちのいい釣行で、
内容が濃かった〜〜!!!



あんなに怪しかった
天気にも恵まれました ♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。