ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ師匠// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中3男子

就活生活。


桜も新緑がまじるようになりました。
今朝の桜です


さて、もぐちゃん、
就活爆進中です
まだまだ続いてますよ〜


23年ぶりの、ちゃんとした就活。


23年前の新卒就活の時は、
私たち就職氷河期1年生で〜


今みたいにネットで資料請求とかないから
就活初めはまず、
ハガキにびっしり小さい字で書くんですよねえ


懐かしい〜
50枚から100枚書くんですよ


・・みんなはだけど w
私は10枚くらいしか書いてない・・


会社訪問、一般常識テスト、面接
二個目で受かったところに決めちゃった
大手旅行会社のシステム開発


就職氷河期だったのに、あんまり苦労せずに入った
ラッキーだったのね、これきっと


今、
のんぴさんと就職の話をよくするし、
のんぴ大学の先生や先輩の話もよく聞くけど
今の子と比べると
当時の私は、私なりに頑張ってはいたけど
ふんわ〜りしているな・・


今もか?w



その後
お店の面接は最初アルバイトだったし
面接もシェフ面接一回だけで


あの時は、まさか19年弱続けるとは思ってなかった
オーナーシェフが、鮎師匠になるとも思ってなかった


上司で父親で友達で釣り仲間になったシェフは
今となっては釣り友で


どんな風になるかなんてわかりませんね、人生おもしろい。
タイミングとご縁で繋がっていく〜。


さて現在、


いくつか会社を回りました
よく書類通して、会ってくれるなあ・・
この年とノースキルなのに、と思いながらも
そこまでは面接で鮎優先で仕事環境伝えてきましたが


この面接の感じをのんぴに伝えると
はぁ?そんなんじゃだめでしょ!
ここが第1希望ですって言うの!
  だってー嘘言うの?
嘘でも言うの!みんなそう!
と怒られるんですけど
(やっぱり今もふんわりなのか?w)


絶対ここで働きたいー!っていうところ
見ーーーーっけ!



まだ受かってませんよ。
時間かかります。
一つに絞ったので、これから他は受けません


興味と将来と自己判断スキルと環境が全部繋がってるところ。


そう言う気持ちになるところが見つかるだけでも
これは貴重だなあ⭐️


と言うわけで
今までの就活は
優先順位が仕事より鮎でしたが、
優先順位入れ替えます


普通そうか・・w


落ちてもまた受けよう〜♪
100回落ちてから弱音吐こう〜
(ショーコスギさん基準。)


と決めました




・・んだけど


書類通って、
一次面接終了!
ぐは〜!行きたいところだと緊張感違う〜
結果は1週間後です



3、4次面接まであるのね。
すると決まるまで1ヶ月以上だよね
最短1カ月だとして


いいとこまで行って100回落ちるまでの期間は、
100ヶ月


てことは・・
んーとんーと
8.3年・・?


おっと生活費不足になるやん 笑


単発で繋げるかぁ



・・
というようなことを考えながら 笑


それまでに
勉強と家族の時間、
自分整え時間を充実させている毎日です。



今日の成果は
面接官さんの
1笑いと
2小笑い
ゲット!


緊張したけど楽しかった
今までの面接も緊張しなかったけど楽しかったw



100回まではkeep tryin'



今できることを、無理しすぎず
精一杯でー!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。