ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

最近の、OMOROまとめ

最近おもしろかったことをメモっとこうかと思います



先日


師匠おとーとが


腰?肩?
どっちだったっけ、痛いというので、マッサージしました


高校のソフト部顧問が接骨の免許も持ってる的なことで
最初のアップのメニューに、二人一組でマッサージするメニューもあったし



最近までずっと運動していて、私も整体にお世話になっていたので
どこをどうやったら、カラダにいいのか、少しわかるしろーと。


人にマッサージすることはよくあります


おとーとが気持ちよさそうにしているので
結構気合入れてマッサージしました。


気持ちよさそうっていうか、気持ちよかったはず。


ただね。


言い訳みたいに聞こえるかもしれないけどね、


今まで揉んできた、誰よりも、本当に筋肉が柔らかいんですよ。


凝ってないの。


こりゃ凝ってないな・・とは思っていたんですよ


大人でこんなに筋肉がやわらかい人
初めてだったわ


でもね、気持ちよさそうだったからさあ・・


痛いところ、良くなるように!と思ってさぁ・・


そしたら


翌日朝、おとーとは
せっかくの休みだったのに


ムチウチみたいに、痛くなったそうです・・笑


で、整体探してちゃんとやり直してもらったそうです


・・・



ウケる・・


・・・


あっ、笑っちゃいけない


でも
それ聞いてちょっと笑っちゃったっ



もうマッサージさせてくれないだろうなあ・・


今度はお手柔らかにします
ごめんなさい


まだヤル気かよ 笑



先日


と言うかもう結構前か


フィッシングショーの帰りですよ


あ、その前に
私、歩くの早いです。
早歩きで歩くと、のんぴもたっくんも、小走りでついてきます


でね


おとーと、歩くの超絶早いんですよね


意外と見た目じゃわからないけど
足が長いのか、バネが人と違うのか


むかーしむかし
ウオーキングの特訓を受けたことがあります
9センチヒールで2時間びっちり
鏡張りの小体育館みたいなところで
音楽に合わせてひたすら歩く


週1を数十回かなぁ
特訓。


見えてくるのは
やっぱり練習こなしてる人と、初心者は違う。
いくら綺麗に歩こうとしても、初心者はわかる。
綺麗に歩くのは、大事。
初心者でも、普段姿勢良く綺麗に歩く人と
全く考えてない人とで
えらい大差がある


見る目はそのままでも
えらい昔だから、歩くのは気が緩んでて
時々思い出して、ちゃんと綺麗に歩こうと思うけど
遠のいてしまった。




音楽に合わせて歩く。


音楽のリズムに合わせて、
時々、そのリズムに、絶妙にずらして
リズムにどう乗るかも、演出です。



背筋を伸ばして、足の先で地面を蹴って進みます
そうすると足が曲がってる状態の時間が少なくて済むので
綺麗に見えるんだろうね


きっとおとーとの歩き方は
誰に教わることもなく、そうやって進んでいる気がする


話戻します


おとーと、ありえないほど歩くの早い
特に私と歩くときは、何も気を使ってくれないので
一人で歩く速さと一緒なんでしょうね


フィッシングショーの間も
見えないようについていくのがやっとで
どんどん距離が遠のく 笑


で、帰りの電車


駅の下エスカレーターに乗ろうと思って
おとーとに追いつこうと
ちょっとスピード上げたところ
人がぶつかってきた


多分寸前で横切ろうとした私にムカついて
体当たりしたんだろうね、その男性。


その人がぶつかってぐいーっと押されて
下のエスカレーターの前に向かって
ガバガバガバーーっと転んだ


けど、


運動神経だけは良くて、 笑


だいぶ転んでからも
素早く手すりを掴んだので


エスカレーターを
転げおちることはなかったんだけど


かなり、超絶派手に転んだので・・


ウケる・・笑


今思い出しても、吹き出しちゃう


おとーとは、知らない人のふりをしたかったらしい


それもようわかる


大人として恥ずかしいほど
ガバガバ転んだから 笑


しかもお酒入ってないのに 笑


あー、動画撮って欲しかった


いつでも笑えるのになー




まだあるけど


飛ばして、


新しいOMOROまとめ メモっとこう


今日のことだ。


わたしの仕事は、フレンチのギャルソンヌです
最近そのポジションになり、バリバリ修行中


朝から、真夜中まで職場にいるので
買い物とか自分のことに割く時間があまりありません
店がやっている時間、休憩時間しか外に出ません


なので、休憩中に、いろいろやっときたい。


買い物をした後、


たっくんの勉強が
超絶ヤバイ! 笑 ので


何かiPadアプリでいいのないか、
どうやって勉強教える時間を割こうか
そんなことをそろそろNEVERまとめ、ないといけないんです


で、外出して
タリーズでじっくり考えようと思って


桜抹茶ラテを、贅沢に頼んだわけです


席について
よーし、あれとこれと・・と始めたら


ラテにバーンと手が当たって



この状態に


幸い、テーブルからこぼれることなく
iPadも無事だったし


Apple pencilが埋もれたので、なめときゃいいかと思ったくらいで


それよりも


緑とピンクと白のこの感じがキレイだなあ・・と思って写メを撮り


お店の方に
テーブルにこぼしちゃったので、拭くものかしてください
と言ったら


超絶可愛い店員さんが来て


パッと見て


これじゃダメだと察した彼女は


バケツを持ってきた。


ふきんで、バケツにザバーっと処理しながら
服は大丈夫でしたか とか
(いい年の大人なのに・・)本当にすみません(ToT) とひたすら謝る私に
いえいえ、いいんです、いいんですと励ます、ちょかわ店員さん。


この状態のストローをカップに刺して、 笑
残りを飲もうとしたら


ちょかわ店員さんが


 これだと、全然飲んでませんよね!
 新しいの持ってきます!


    いえ、すみません、大丈夫です!!


と、残り少なくなった抹茶オレをすすろうとする私に、



いえいえ!むしろ飲めますか?持ってきますよ
これは、お下げしますね


と、ちょーかわいく言うではないか・・。笑


   いいんですか
   ありがとうございます (ToT)


普段私もサービスの仕事ではやっている行為だけど
されると、めっちゃ嬉しい・・


私の半分くらいの年の子が、
こうやって押し付けがましくなく、かわいく、爽やかに、自然に
そうしているので


すごいなあ・・と


私がこの、ちょかわ店員さんの歳で、
それできなかったはずだ。


手間は取らせてしまってごめんなさい!だけど
なんだかいい思いしました


また、この人に会いに来よう、と思った。


これが、リピーターを生む、
お客様が満足できるポイント。


お店は一つ分原価は損してるけど
リピーターを作った。


これが、接客。


で、この人に会いたいと思う


お店の商品に、プラスαで、


ここがお店は大事なところ。



もう一個
超絶OMOROまとめ書きたいですが
長すぎるので、3つで終わらせます


自分の時間がない
とかいうのは、体力温存のために、
睡眠時間を確保しているためで、


今日は明日がお休みで、予定まで少し朝の時間があるので


家のことも油断して明日回しで


金曜も夜更かししました


今日もいい日。
omoroな日でした


それではみなさま
オヤスミナサイ
(もうちょっとしてから寝ます)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。