ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

No.015 興津川 2.5h 0 笑

桂から帰宅!


ですがその前に、昨日の釣行日記から!


興津二日目。


お昼までの限定釣行。


朝起きて、


宮原おとりの向かいのパン屋さんが良さそうで気になっていて





美味しいコーヒーも飲みたくてー!


宿泊先から、宮原おとりさんに、パン屋さん何時からか
問い合わせの電話をする・・・笑


変な問い合わせすみませんでした・・


7時に竿出す予定が、8時に。



3人が川を見ている間に、
パン屋さんに立ち寄るが


宮原さんが、多分9時頃じゃないかと言っていた通り、


パンは9時頃って


まだパンなかった・・





来年、早々来ようっと!


さて、ポイントを聞き、
宮原おとりさんがメモしてくれたのを見て、





和田島へ。




いろいろ用意してたら、遅れて





誰がどこいったかわからないまま、用意してもらったフネを持って、
誰かを探す・・


師匠2兄がいたので




場所を聞き、竿さす


掛からん 笑





いろいろやってみたけど、じぇんじぇん掛からん


11時前に
隣でやっていたおじちゃんが
私のところを通る時に、釣れたかー?と聞くので、


  釣れません!!


と正直に答えたら、



上の黒川がたくさん人がいたから、こっちに来たけど
普段は地元の常連がいるはずだけど、今日は誰もいない
釣れねえはずだよ!


とおっしゃった


それからちょっとして、
トイレのために、一旦竿たたんだら


暑いし


もうそのまま泳ぐことにした


っても、浅いから、
浸かってる、みたいになってしまい





ちょうどそばに来た師匠1シェフの釣行を眺めてた


下流から通り過ぎるおじちゃんと話す。


  釣れないから、暑いし泳ぐことにしました!


とかいう、いらない報告をしながら 笑
様子を聞くと


 全然釣れねー!


って


日とポイントによって、そんなこともあるんだねえ。


そのうち、師匠1シェフも


  あー釣れねえ!


と言って、水に浸かりに来て
二人であぐらをかいて、しばらく話して


帰る用意。


やっぱりゆかもぐ
一人でやってて釣れない時の
集中力は2.5hで途切れるんだな・・


結局午前中で


 師匠3弟 13
 師匠2兄 ピー
 師匠1シェフ 0
 ゆかもぐ 0


という結果に。


帰りは、私が運転します!


と、兄弟とバイバイして、帰路へ。


 もー、秘書兼ドライバーですね〜
 夏の鮎限定ですけどね〜


とか言いながら、お昼ご飯のために、第2東名の駿河湾沼津SAへ。




アトラクション・・?
テーマパーク???


入ってみると


沼津の美味しいもんが、いっぱい!!




海鮮ちらし丼、いただきまーす!




2階もあるので、探検。


有料トイレ、みたいなトイレと




これ女子トイレですからね。




ふぁ〜


姫か??笑


他には、
ちょっと高級レストラン
スタバ
本屋さん
展望台


があり!


興津の帰りは、ここを定番にすること決定!



お土産を買って、
また運転♪


いや、昔からそうだったけど
久々に今シーズン運転しだしてまた思った


結構運転、好き。



家について、師匠1シェフにお疲れさまでしたー!と言って
荷物を置いたら、


次の日、ペア大会のはずだった3日が空いてしまったので、
川に行くべく、実家に車を借りに出かける!


車を借りて、帰り道


前の車から、撃たれそうなんだけど・・・




なんか、ずーーっと狙われてる気がする・・ 笑



とりあえず、ミサイル受けずに無事帰って、
翌日(今日)は桂へゴーと決定!


ビールとワイン飲んで、
明日のために早めに寝ました〜


No.16 桂川 へ続く・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。