ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ師匠// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中3男子

2月6日は、2月7日は、

2/6は何の日


日本人ならご存知の通り


そうそう、

海苔の日です!


以前、有明の海苔の生産者さんに訪問した時に

海苔の日の話をしたら、

あらーー!!よくご存知なのねー!


って褒められました!


なぜかというと

自分の誕生日だからです♪♪



あ、ありがとうございます


いやいま、おめでとーーって

いろんなところで聞こえたから・・(* ॑꒳ ॑* )⋆*


前日休みだったのでせっかくなので

23:30に早寝をしていたら

0時になったとたん


ファンキーなバースデーソングが流れ

布団で寝てて真っ暗の中

のんぴさんがあっちの部屋に!


って


と部屋を移動したら

バースデーケーキが用意されていたのでした



そこから夜な夜な甘いケーキを食べながら

いつものように色んな話をした


最近黒黒といじけまくっていて


ママなんてもう人に嫌われて忘れられちまえばいいんだ

誰とも話したくないし目も合わせたくないや!!


などという発言をすると (子供か )


のんぴさんから


そう思っても、そうしない方がいいからね


と、なんとも冷静に諭されるという (きみは母親か )


人間関係がまるで逆転している面白いことになったりは

良くあることなんだけど


私の誕生日の翌日がムスメの誕生日で


この日と次の日は


私を産んでくれたから

この子が生まれたということで


その大元の

私の母、さちこに感謝の日ですね


昨日はのんぴの誕生日で

仕事の休憩時間にちょうど調整できて

のんぴさんとカフェでお茶


今全く決まらなくなってしまった自分の方向性が

のんぴに話しながらちょっとずつ整理されていく


って


専属セラピストか?


いいね~


私が若い頃

大人はみんな正しいと思っていて失敗しているので


のんぴさんは小さい頃から

私が感じる生の声をずっと聞かせていて


人の言動に一喜一憂せず少し距離を置いたところから

冷静に見るようになっていて


このスタンスは私にとっては理想のスタンスなので


ムスメの19の誕生日を迎えて

生きていく基盤は出来てるのかなと


今の時点では

部分的に子育て成功の手応えがあり


自分の状況はさておき


これは幸せなことだと感じられるのでした



さて


私の誕生日


それまでは

先の通り腐りモードで

ドロンドロンの状態でした笑


誕生日の近い友人に

誕生日にたくさんの人からお祝いのメッセージをもらって

自分は1人でやってきてるわけじゃないって実感出来たよ

というメッセージをもらい


結局わたしは

支えてくださっている人が

たくさん、たくさんいることに

改めて実感もしました


いい時に誕生日がきて

それもまたよかったのかな


自分のこの先の方向性を考え直すタイミングですしね


それをいつもディープに話している

マブダチののんぴさんと1日違いのタイミングで

お互いのそんな話が出来ることにも


巡り合わせに感謝です


心が平和なのは

感謝を思い出した時


もう1度

感謝を通して色々を考えんとあきまへんなぁ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。