ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

番外 お伊勢参り

親知らずの治療中なんですが


痛くなってこの二日間

ほとんど食べてない


ほっぺは腫れちゃったまま

接客(笑)


から

夜行バスで


お伊勢さん


9年ぶりくらいだ


お伊勢さんにお参りしに

たっくんとのんぴと来ました


昨日の夜、夜行バスに乗り

今朝、伊勢市駅着。


またまたハードスケジュールだけど

旅行の間の予定は、

お宮参り、としか決めておかずに


その時やりたいこと、食べたいものを

ぶらぶら決める、という

ゆかもぐ旅行styleです


しかし

足を下にしたまま寝るのは

やはりダルイね


私は

帰りも夜行バスからの出勤だし

たっくんものんぴも


カラダに疲れを残さないように


間に1泊伊勢市で泊まるので

出来るだけのんびりします


さて、お宿は

ゲストハウス


風見荘さんです


かなり快適

ワクワクするし


また来たい



1泊、2800yen!でした!✨




いいとこと

出会ったぁ・・・(*Ü*)ﻌﻌﻌ♥



荷物を置かせてもらって

外宮へ



お参りして


のんびりして




おかげ横丁!


お腹空いたので

伊勢うどん



いい数字の整理券


からのー



伊勢うどん!


手打ちは少し前で売り切れた!


けど


オイシイ・・・( ゚д゚)✨


温かいのと冷たいの食べたけど


温かいうどんで

柔らかいのに、こんなに美味しいの

初めて食べました


また食べたい!

あと、手打ちを食べに来たい!!


また来なきゃなぁ


そして、そばの赤福さんで




赤福氷♪


おいちーー!



ほんとに

美味しかったよー


そして、プラプラ歩いて


内宮へ



橋を渡る



鮎いるぅ~?


いないか(笑)



天照大神さま


9年前来た時は

人生絶不調で


希望の光が全く見えなくて

真っ暗闇だったとき


少しでも光が見えれば

頑張れるんだけど


米粒も見えないと

頑張るとか、生きてくとかの

意味自体がわからなくなるのね


その時

この目の前の御神木に



白い蛇が登っていくのを見て


もしかしたら、

まだ良くなってくのかもしれない


と思えた


あれから

9年たったかー


良かった、息をしてて


楽しい、やりがいある

実のある毎日を生きてます


というご報告ができました


そんな報告できて

よかったぁ・・・


来なきゃ、来なきゃと

ずっと思っていて

今回はポンポンと予定が決まり


やっと来られました


また来ます


とご挨拶して


後にしました


前回もそうだったんですが


お参り中、

霧雨に包まれていました


気持ちいい

細かい霧のような雨


傘いらない雨



前回は、帰るバスに乗ったとたん

大振りに。


今回は

晩御飯の鰻屋さんへ

バスに乗る直前に、本振りに。


バスにすぐ乗れたので

タオルでふくまでもないくらいでした


今回も雨に恵まれるはずだ

と思ってた( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎


さて、


調べて

ここ、と決めたうなぎ屋さんのある

バス停で下車


うなぎ屋さんまで

雨どうするかぁ・・・


途中のホームセンターで

傘を一つ買い


結局3人で一つでは無理で(笑)


私はダッシュで


ここ


うな嘉さんに



白焼き定食

うな重

ひつまぶし

肝焼き


お酒が飲めないので

フリービール



オイシイ・・・✨


みんなで満足して、

お店の方と話してたら


宿の風見荘をご存知で


車で送ってくれるって('ロ' )♪


ありがたい


とてもいい思いを

させてもらいました


宿で




お風呂の用意して


お風呂は

旭湯さん


温泉ではなく

海水を使ったお湯。



こんな意味があるんですって


宿から夜道をプラプラ歩いて

みっけ





参拝のあとは、結びも大切だよって

お風呂やさんのおじさんが。


いい湯を頂いて

いい湯で清めてもらって


やっぱりこれ




帰りもプラプラ歩いて宿へ


部屋で荷物をまとめ

お土産をまとめて



そうそう


こんなの作っちゃった♪



うらは、




言うのはタダねw


数釣れるようになりたいな♪



大きな1日が過ぎました


ゆっくりカラダを休めます


おやすみナサイ〜 ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )☆。.:*・゜



ps 整理番号22は赤福やったー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。