ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

No.06 桂川午後 3h ? 1本

はだかの王様って、言われて気づいたんだから、いいひとなんだ


って、最近気づいたゆかもぐです


みんなの前ではだかで、笑われてるのに
それでも気づかないひとは、言われたってわからないわぁ
自分があってるとか、悪くないっておもいこんじゃってる




よくひとは


 あの人は自分のことばっかり考えてて


って、迷惑な人のことを話すけど


そうやって言われてる人たち、
自分のことばっかり考えてるっていうか、むしろ


自分のことちゃんと考えてないんですよね


まわりにそんなに迷惑をかけて、自分のためになるわけない


なにかのために、犠牲を払ってという信念で
まわりに迷惑をかけてでも守るべきものがある


それならわかる。


そうじゃない人たち


もっとちゃんと、自分のこと考えたらいいのになって思います
目先の得だけで、結果的に損してることに、気づかない


あー悪いことになっちゃうなあ、その人目線でも


でもそんなこと気づかずに
当たり前の結果で悪いことになったら、人のせい


自分が巻き起こしてるのにね
世話ないね


☆彡


さて


桂川午後のこと


もうほとんど忘れました・・(笑)
書けない日が続きすぎた・・


ただ、こんなに日がたっても、忘れられないことがある
残った記憶を記録しよう



☆彡


午前


お店の鮎を釣りにきたのに
釣れないし、気持ちがオフになるし


なにしにきたのか、わからなくなって(T,T)


自分の担当分の鮎が、ゲットできない


心が折れる・・


そして


午後、別ポイントに移動しました


気を取り直して!!


しばらく釣れず


すると、金沢さんから電話あり♪


大会の帰りに顔出そうかなあって ♪♪


わーーい!


って電話している間に、やっと一つ目かかる!!!!


金沢さん、神だ・・


そして金沢さん参上!



もうスーパーマンかと思ったよ・・


で、金沢さんのお友達からもらってきたという
かなり元気なおとりをくれた!!


元気元気ー!


しかし、釣れず・・


結局帰る時間に。


兄弟はたくさん釣っているのに


わたしは、金沢さんの電話を取ったときにかかった、1 笑


すると


金沢さんが釣った鮎、十数匹と
金沢さんのお友達の十数匹を


くれたー(ToT)


ちょっと意味はちがうけど
お店のための鮎、私の担当ぶんの数分確保できました・・・


自分でつったんじゃないけど
心がすんごい軽くなる・・


そんな、桂の午後でした♪


めでたし、めでたし・・♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。