ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

No.06 桂川午前 1h  0本

長い前置きを削除しました 笑


まあ、またいつかかけるときに書こうっと


で、遠征の二日目、7・6木曜日


桂川に向かうべく
早めに起床


談合坂で
下りは牛丼屋さんがなくて



すた丼



と、弟のカツカレーの、かつ♪
えーとこれが、7:00になってるなあ


わたし以外の方々は
桂川の経験がほとんどなく
弟は一回もなく


ポイントがわからないというので、


私が行ったことのある、車が止められそうなところを紹介するも


まずは、メッカの、団地裏へということで



日釣とおとりを買い、川を見る



おとりを川に沈めて、



どこ行こうか



みんなはさっさと支度。


私はトイレに行ってから始めるから、お先に行ってらっしゃいな〜



いつもよりがしがし歩き、
ここへ


いろいろやってみたけど


9:30開始で
そこから1時間



いろいろ
気落ちして、おとづれた桂川
鮎釣りで回復しようと思ってたのに


場所的にも、メッカ!と言う場所が苦手でというのもあるのか


一気にやる気スイッチoff


釣れなくても川にいるだけでも
自分は回復、
と言う気持ちにも
初めてなれず


さっきすた丼を食べたばかりで、
お昼ご飯にはまだ早かったのに


お腹すいた、以外の気力がゼロになり


見学



眠くなり、
帰りの運転もあるから、寝とこうと


登ってくるアリも気にせず
川原で横になり30分寝るw


起きて、どこがどう釣れてるのか
川沿いを歩く


おじちゃんが、こんなところ、あんなところはいいよと
話してくれた


しばらく見学


お店の鮎を釣るぞと来たのに
一体自分は何してるんだろ


お昼ご飯にみんなが戻ってきた


ご飯食べて、別ポイントへ車移動!


よし、次こそ


午後へ


たなみに

今日は

mixバレー大会(๑•̀ •́)و✧

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。