ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

(見)ダイワマスターズ予選 郡上 下見!

師匠兄弟とイケメンすぎる元祖師匠が出るので
行ってきました!
郡上予選は2回あって、金曜と土曜


仕事柄土曜の参加はなかなか難しいので、平日の大会に出場の兄弟。


なので、ホームや馴染みの川ではなく、大会は初めての川での大会になってしまう


師匠兄は去年、別河川の予選からダイワブロックに進出したが、
同じ川だと予選の予選を免れるのに、土曜は無理だからと
それを蹴っての郡上参加です


どうせなら同じ会場からわたしも出たら楽しそうだけど
遠すぎて、高速バスなどを使う釣行は、道具が大変だし、難しいし


今回は、見学&応援&マネージャー、ってことで!


金曜の大会に、水曜の夜川入りしました


休みを、早番2回に分けてもらい、早番上がりで



ここから


寝袋、着替えが入った大きなリュックで出勤し
ロッカーに入らないから、事務所におかせてもらい、


師匠1シェフに、


  あんな大荷物でどこ行くんだよ〜〜〜


知ってるくせに 笑


高速バスを降りたところで、師匠3弟が迎えに来てくれた


ちょっと前に、弟の、挨拶っぽくない挨拶
わたしの化粧や顔の第一印象の感想とかね


そんな記事を書いたけど


今回は顔関係じゃなかったw
ちょー面白かったんだけど、忘れた 笑


雨の中、0時過ぎごろかな
長良川到着


暗がりにライトをともし、川を照らす


鮎が白く見えて、びっくり


橋の下にテントを張る


そばを食べて、歯を磨いて、寝る!


翌朝、8日木曜日。下見だー



朝はこんな感じ


朝ごはんを食べて



ちょこちょこ川を見て



上限、下限を確認


森おとりさんで日釣りとおとりを購入し、
とりあえず上流へ


こんなとこ


上流はこんなとこ


上流の上限近く


しばらく3人の釣りを観察してたけど、しぶそうだったので


上限まで、距離感と川の様子と釣り人を確認するため歩いてみよう
釣らないわたしには、贅沢に時間がいっぱいある



こういう道を進めばいいのか、川沿いの草っ原を進んでいいのか


初めての川だと、移動ルートが全然わからないよね


半分は3人のためだけど
半分はいつか自分が大会に出るため


と言って、3人のためにたくさん川の写真を撮ったけど
必要なさそうだから見せてないな


じゃほとんど自分のための歩きと資料だ 笑



進みながら、川の写真を記録する


本部が森おとりさんだから、ここまでどのくらい?と思って、
森おとりさんまで、川の様子を見ながら歩いてみる


みなさん、下見でどこをやろうとしてるのか、とかね


地元でよく知ってる方は、前日の、雨の中やらないから、
きっと地元じゃない人だろう


そういう目線で、どこに入るのかな


と思いながら歩く


結構距離ある


当日は、おとりもらって、ここを歩く


結構歩くわあ〜


お昼ご飯を食べて、午後は下流へ


下限の吉田川合流近く。




しばらく3人の釣行を見てから



下限まで歩く


どこから、どう川に降りられるのか
もし自分が初めての川で明日大会だったら、と考えながら


歩く


戻ると、他が釣れてないところ、連続して師匠2兄が3かけた


 よし、傾向がわかった ちょっと川を見てみよう


車に乗って、移動


今回、運転もしなければ(したいけどマニュアルだからできない。いやそれ以前に、わたしの運転の車に兄弟は乗ってくれない 笑)、大会にも出ない


わたしの今回の釣行の楽しみ方は


ビール!


あー大事なこと忘れてた、真面目だから、ガチ川見しちゃってた 笑


師匠2兄の、ビールは?でそれを思い出し、


  あーーー!そうだ、それそれ!♪


酒屋さんで発泡酒を買い




みんなのいるポイントに戻る


師匠2兄も、釣行再開し


わたしは階段に座って



いえーーーい!


釣りができないのを、堪能しなきゃね♪


orionはわたしが所属する、男女混合ミックスバレーチームの名前
命名、ゆかもぐ



飲みながら見学!


と思いながら、まてよ?
写真・・・


向こうの二人・・・




仲良しかよ!! w


よく見てみる・・・




だから、仲良しかっ!!w



だから
アベックかよ!w


ビールも飲んで、上機嫌。
iPhonの宇多田ヒカルちゃんの音楽をかけながら
ノリノリで歌っていると、二人が上がるために戻ってきた


・・・なんだよ、お気楽だな


   そらそうだ、私でないもん〜


出たいのは山々だけど
出ない楽しさを満喫中!笑



で、そろそろ温泉行こう〜〜


と言って、集まるも


移動しないイケメンすぎる元祖師匠が粘るので、
待ちの間に


そばで、ピーナツ投げ食べ大会になった


川にある岩に立って


ちょっと離れた弟に、投げてみる。


弟ターーン


  ぱく!


兄ターーン


  ぱく


マイターン!!


自分でぱくつきたかったのに、
師匠3弟が


 いいから、オレを信じて、口を開けてろ!


というので、えーと言いながら口を開けてると


弟、
ふんわり投げてくれず、
強めの直球を投げてきた 笑


以下、師匠兄撮影動画



口開けて待ってるアホズラを撮られた 笑
えーかげんにせい、兄弟


ちなみに、このブログに動画が貼り付けられず
インスタにアップすると、真四角になっちゃって


  痛った!!と言った後、師匠兄が


 いい感じで鳥が入ってアホっぽい w


と言うコメントが入っているが


鳥は切られたからな!w


弟に
信じろ!と言われたから信じたのに、3回連続
顔に当たる 笑


ふんわり投げてくれと言って、投げてもらったら、
キャッチミス、そして帽子が川に流される! 笑


あ〜笑う〜


帽子ゲットして、元祖師匠も竿をしまい始めたので
車に戻ろうとしたら、


・・


コケて、前から川にダイブ


私服のまま水に浸かる 笑


w


温泉


川に戻り
晩御飯は焼肉!!



の前に、鮎も食べちゃう❤︎



兄弟は腕の立つ料理人だから、プロの料理だ


ここだけは、彼らを尊敬するわー



うまい!!


月が満月っぽい!時間早いのに綺麗に出てる!



弟の剛毛越しの月✨ w


そして、肉!


わーい



そしたら、焼肉のタレの入った紙皿をひっくり返しちまう弟!



大事なズボンが〜
私もかかったけど、私よりズボンが大事! w


そして、


私がかっておいた、入手困難で、ね下がったけど
業者価格で1万円の、とっておきのワインを


川らで開けるっていう贅沢ね!!



これはアウトドア用、マイグラス。
うま!


お肉も焼けた〜





持つべきは、料理人のマブダチ!笑


あたりが暗くなって
寒くなってきたので、キャンプファイヤー♪




と、ワイン♪



焚き火で卵を焼いてみた


さつまいもとかは焚き火でやくけど、
卵って、焼かないよね・・なんで?
と言う疑問から、焚き火にそのまま入れてみた


しばーーらくしてから、パン!と爆発したけど


 こんな感じ


お焦げっぽい香りもつきつつ
美味しいよ〜
なんでみんなしないんだろうね


そして
テントで、おやすみ


あー
下見の日は、歩きまくりました


大会当日へ続く・・!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。