ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

漁師ってどうですか

マブダチののんぴ@大1と話すときは


社会的な立場上、自分のことを話す時


 ままはさぁ〜


と話していますが、




先日、思いっきり素で


自然体で


自分のことを、


 マミィさぁ・・


と話し始め、




二人で大ウケでした


スネ夫かよ!


いやスネ夫のマミィかよ!!w


ちなみにのんぴは私を、ゆかりさんと呼ぶ


この前はのんぴに


 あなたさあ、もっとちゃんとしてよ
 ままはさぁ~とか行ってないで、自分のこと、
     私は
って言いなさい


と怒られました



てか
のんぴにしか、自分のことをままと言ってないんだけどw


あたりまえだけどww



さて、仕事を終えて、家につきました


同居のマブダチのんぴ@大1と
ちっさいカレシのたっくん@中2は、


すでに真っ暗の部屋の布団に入っていたのですが


まだ起きていたようで


二人とも
のそのそ居間に起き出してきた



たっくんが、
以前師匠兄弟のところで食べたホタルイカが印象的だったようで


ディープに見ているyoutubeの釣りよかさんの動画を見て
ホタルイカがバンバン釣れる、その地に行きたいと言いはじめ


おれ将来、釣りを仕事にしたいな


って


いろいろ、動画を見せてくれました


イカをシメてるところとか
エギングとかね


釣りを仕事って、
 漁師か?


いや私もまだ、鮎釣りにも連れて行ってないし


たっくんのお父さんになんどか連れて行ってもらっているらしいけど
どれだけの釣りなのか知らないし


釣り堀やらそんなところで釣っていて、
それが釣りって思われたくもないし


どんな釣りしてきたか、詳しく聞いてないけど


 とりあえず
 ここに住んでたら、それは無理だねぇ


    うんもっと田舎でしょ


そんな話を夜な夜なしました



中二病という言葉があるように、難しい年頃のはずなんですが、
私と共通点があり、「そのまんま」と言い表わせるような気質があり


いつ難しい年頃になるのか、想像もつかないのでした


夏休みの時期にしか日程が合わないから、やらせたいなあ


自然の中で、生をいただいて生きていることを
わかってないとね


毎日炒めたりして食べている、豚や牛や鳥だって、生きていて
切り身で生きてるわけじゃないことを
知らないといけない


 よく聞くけど
 残酷だ、見てられない


じゃなくて、そういうものを口にしていることを知らないといけない


とって、さばいて、調理して


口にするまでの全部を知るべきだ


そこに活かされてるんだからね



ぞろぞろ居間にきたやつらの一人
のんぴが言う


 冷蔵庫にあったでしょう
 ワインのなんとかってやつ



家に帰る前に、立ち寄れるスーパーにあって
手にとって気になりながらも、買わなかった


のんぴが私に買ってきてくれてたんだって


早速食べるよね



スフレサンドってだけあって、柔らかいスポンジ!



ということで


漁師が仕事って、
いろんな釣りあるから、いろいろだけど


いいね!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。