ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

ひろがり

帰宅!!


今日も祝日だから、いい感じで忙しくて、楽しい仕事でした。


そして、特記事項が🎶


 ブログ読んでます


と言う鮎師が、お店に食べに来てくれました♪


可愛らしい奥様と、
それを見事に受け継いでいるような
可愛らしい❤︎お嬢さんと



それを聞いて、
早速、厨房にずかずか侵入し、
仕込みをしているシェフに


 シェフ〜!ブログ読んでくれている方が、お食事に来てくれました!
 シェフのことも結構書いてるんで、いきましょ!!


と、伝えると


 おう、行く行く


ということで、コースが終わり、
最後のデザートの時に、シェフと私で乱入 笑


ところで、シェフには、
ブログにシェフのことも書いてる、
とは言ったことがあるけど
本人はこんなに書かれてるとは思ってない、たぶん 笑


私のブログを読んでもいない


むしろ、
読みませんように・・笑


そして、シェフをからめて
鮎釣り話。


 主にどこの川に行っているのか


鮎釣りつながりだと、最初に聞きたくなる質問ですね


神流川に行ってらっしゃるということを聞いた途端、


  シェフ「よし、神流川行こう!!」


行くぞ行くぞ!


大盛り上がり 笑


そのあとも、


  解禁っていつなんですかね!


大盛り上がり 笑



夜の営業が落ち着いた時も、
解禁調べてみよう!
漁協さん・・・あれ、文字化けしてる


大盛り上がり 笑!


今年は興津の年券を買うぞという、
シェフとの今年の釣行予定でしたが、
新たに、楽しみになる川、神流川が増えて


いい加減、もう年だし、俺は鮎はもう終わりかなあ
と言っているところを、無理やり私が行こう行こうと
言っている感もあった去年でしたが、


今年の夏も、そんなこと言いながら、
楽しい鮎釣りライフが待っているようです♪


新しいひろがり、とか
新しいつながり、そういうものを感じる時の
このワクワク感、楽しいです。


今日は楽しすぎて、
その小さなお嬢ちゃんに


 鮎釣りしようね!


としつこく話しかけてしまいました 笑


もうちょっとゆっくり
鮎釣り談義したかったなあ 笑


解禁はいつなのかとか
神流川のポイントのこととか


シェフがいつも頼りにしている、
ネットの、
鮎釣りステーション
に載ってるんじゃねえか?


っていうけど、
どうだろ


釣り人の雑誌に書いてあるだろー


 あーこの前、達人さんのところで買ってくればよかったー!


ということで、


神流川さん(勝手に名付け、すみません 笑)のおかげで
1日、鮎釣りでワクワクしました


あー
川行きたい・・


シェフの鮎釣り引退は
もう少し先にしてもらいます 笑




今朝の通勤の時に撮った
バラロードのバラ。


グラデーションは大好き


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。