ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

番外編 mixバレー

ひっさびさの

mixバレー。


mixというのは、男女混合という意味で、


基本男子3、女子3のチームで

男子はバックアタックしかできない


っていうカテゴリのバレーです


地域によっては、

男子も前で打てるmixもあるんですが、


むしろそれで拾いたい

闘争心が出てきます



それはさておき


ここは、居心地がいい。

6人制の単純なところもいい


純粋にボールを拾うことに

専念できるから


あ~、

楽しかった~!


魂が喜んでるのを

痛感する


壁打ちは

瞑想だし


いや、数続けるの

コツがいるんです

それを1人で没頭するので

瞑想っぽくなる


このチームのメンバー

付き合いが永い

というのもいい


なんでも、

やっぱり時間かけたものは

それだけの価値がある





ここね、


言いやすいから


ヘーキで

楽しく

ダメだししたりして


ちょっといまの!

とれるでしょーーーが!!!


っておっきい声だして(笑)


あー

楽しかった(笑)


ココロが元気になれるわー


鮎にも行けないいまの時期

やっぱりバレーやらないと

だめ


で、

この仲間と飲みながら

色々話して


いい時間を過ごしました


みんなが

幸せになれたらいいのになぁ


よーし

明日からまた

がんばるぞー


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。