ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

ネパールで鮎の友釣り!?!?

さて
10/31
ご近所がハロウィンパレードでニュースになっている中
出勤です


風邪をひき
微熱スタートのこの日


しかし、体力が勝ったのだろうね
微熱で体が温まって調子いい感じ。
バレーの大会でもそんなことあったなぁ
ちょっとくらい微熱の方が調子がいいって 笑


同じ熱でも、体力がある時とない時とでは
違うのかも。


以前、遠方出張の後
師匠1シェフとその友達と、師匠2兄と
飲みに行き、楽しく飲んで
まあ熱はあるだろうなと思って
帰って測ったら、38.5ありました。


でも元気だし、
そういう時の風邪って、すぐ治る。


今回の風邪も、今日は
喉も鼻も熱も、完治っぽい。


よかった。


というわけで、


10/31は
早番で、帰りがけに
釣具屋さんにお願いしておいた
私の香鱗の竿先と、その直前にシェフが折った時雨の竿先を拾うべく


微熱&竿持参での出勤。


どんな出勤やねん



竿ケースがロッカーに入ることは
もう知ってるんだもんね〜 笑



私の店のスタッフに
ネパール人のキムさんがいる。


毎週土曜日は、超絶うまいキムのネパールカレーが
まかないなのだが、それだけ食べに来たいというバイトちゃんや
美味しいと毎回泣きながら食べるバイトちゃんが続出するという


すんごいカレーを作る、すんごい優秀なスタッフが
そのキムさん。


この日、ネパールにも川があるの?
という話から、


なんとっ!!


ネパールにも鮎がいる!!


んだって!!!


そしてさらに!!



友釣りで釣るんだって!!!!!



え!
友釣りって、おとりを生きたままつけて、
こうやって釣るんだよ???


確かめてもそうだって、キムさん。


それに
この夏、厨房のスタッフ全員を巻き込んで
常にシェフと鮎釣りの話をしているので
鮎の友釣りについても知ってるはずのキムさん。


ちょっと前まで、鮎をメニューに入れていたので、
鮎がどんな魚か散々見てるキムさん。


え〜〜〜
確かめに行きたい!!ネパールに!!!


一緒に聞いていたシェフは


でも、鮎って言っても違う魚なんじゃないかなあとか


確かめに行かないと、わからない〜


そこからキムさんに質問攻め 笑


ネパールは、日本と同じく四季がある
で、時期も日本と同じだから、夏行きたいなら、
日本の夏とかぶるんだよね


あ〜でも行ってみたい〜〜


というわけで、
ネパールで鮎は



マチャ


と言うらしい。


文字は書いてもらったけど、
全くわからん 笑


ネットでちょっと調べても、情報がない


あ〜現地に調べに行きたい・・・


ネパールの旅費も調べないとな・・


キムさんが帰る時、便乗させてもらいたいぞ



何かわかったら
追って
ネパール鮎について調査結果を載せます !!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。