ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

シェフの折れた時雨竿先、発注!!

私より全然年下なのに、



私から、


  「おじさん〜〜」


と呼ばれ、

”師匠2兄”からは、薄くなってきた頭を心配されている、


イケメン支配人のトミちゃん


ワインセラーの前で作業していたので、


  「トミちゃん〜、これさぁ〜」


とバンバン話しかけたら、


その人が振りかえると




セラーの故障を直していた業者さんでした・・



思いっきり間違えたのに、


更に


まるで友達のように



「トミちゃんじゃなかったー!! 笑」



と、その業者さんに心の声を聞いてもらった




ゆかもぐです






^o^




さて


先日の”師匠1シェフ”の竿納め in 興津で
シェフが竿の先を折ってしまったので、
”達人さん”の釣り具屋さんに注文して、って頼まれました


 型番見てきてくださいね!


と言ったら、竿ごと持ってきて、
私の職場のポジションのクロークに


 あるからみといて〜


というわけで、


型番写メる。



オーナー命令なので、仕事の一環です。 笑


で、通しだとお店やってる時には帰れないので、
しばらく来れなかった、釣り具やさんの、”達人さん”のところへ!


あ〜、会いたかった〜


時雨 H2.75 90 NZで・・


確認したら、在庫僅かの△でしたが、ありました!!あぶな!


税込みだと1万円くらいでした。


こういうことがあるんだね
部品の在庫がなくなるよね、古い型だと。
竿買うときは、型古いやつでもいいや、ってわけでもないんだもんね


ふむふむ 考えとかないと




で、溜まりに溜まった、鮎釣り報告をする。 笑


もう、ほのぼのするんですよね、”達人さん”と話してると。


というわけで、無事に発注完了!!





ホッとして帰ると


荷物の不在票が。




あれ?いつも来るヤマト運輸さんまで


私のこと外国人だと思ってる??


と思ったゆかもぐでした・・・笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。