ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生!

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

狩野川 チーム戦観戦 当日午前 狩野川釣行!

チーム超絶(どんな名前や・・笑)の観戦をすべくきましたが、
優勝候補だから、予選は通るよね!と安心して


午前は自分の釣りをしようと思う。


車の後ろがフラットになる車を探していたけど
助手席倒して寝たら、結構快適に寝れた 笑


あ、これで
トランク開けられたら十分だ。


まだ開けられんけど・・ 笑


さて


7:53 起きたらしい


でいろいろして


竿in




9:28 らしい。写真の情報によると


なんだけど


その前にこのポイントに来る前に


また、鉄板の入水をしまして


ウエーダーにバンバン水が入り


この日午前曇ってて寒かったの!


ガクガク、ブルブルしながらやってみるんだけど、


川に入った後も、
仕掛けをつけるときに糸が絡まったりして
なんだかもたもたして。



竿inしても


つけてもらった背バリをつけるんだけど
おとりが沈んでくれなくて


どんなにやってもダメで


ガタガタ震えてるし


こんなんで釣れるわけない!絶対!って、


ダメだこれはやめたほうがいいと思って
竿たたむことに決定!


川から上がるポイントまで頑張って進み


でもそれまでに、岩に食み跡が散々あって
それを見学しながら


竿たたんで、川から上がった後も
川原の植物見学 笑



かわ〜



っかわ〜!


ここで、竿inから1時間だから
inしてたのは45分弱かもしらん


で駐車場に上がってみたら


びっくり笑


遠ちゃんが着替えて、川見てた!! 笑


早いよ!!


これから、コンビニに車を走らせて、
寒すぎるから、あったかいコーヒーと
カップラーメンでも買って
早弁するかな〜と思ってたらね!


そしたら、
そんなのお湯沸かして、
コーヒーと言わず、なんでもあるぞ!


ということで


お湯沸かしてもらって、


カフェオレを頂き


自分のご機嫌♪な黄色いチェアを出して、


川見ながらくつろぐ。


これはまた贅沢な時間だなぁ




遠ちゃんが


こうなったら釣れない!っていう写真を撮っといた方がいいぞ!


というので、撮ってみる。



junは、あいつはああなったら、釣れねえぞ〜


という遠ちゃんを見て、笑う。


あー贅沢時間過ごしました


間も無く、遠ちゃん&junちゃんの幼馴染さんも釣りから引き上げてきた。


  釣れました?


と聞くと


 釣れてねえから戻ってきてんだろ!


ここでまた、ですよね〜と、笑う。


楽し♪



やっぱりみんなも釣れないのかぁと
自分が釣れなかったから、
やめた判断は合ってたのかも!とホッとした




お昼には観戦に行くと言っていたので、
観戦組は、狩野川チーム戦会場へ向かう!




さて
本題の
メインイベント
午後の


狩野川 チーム戦 


チーム超絶(だから、どんな名前やねん)の
観戦へ続く!


会いたかった、あの人にも会えたしね♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。