ゆかもぐ鮎釣りログ 2年生! 春休み🎶

竿の持ち方もわからないところから記録と反省ログ。
since2016.5.18 付知
2017.5.11 矢作
<<出てくる人>>
”師匠1シェフ”=職場の上司でオーナー。ダンディでフレンチの巨匠。鮎釣り暦仙人クラス。S18//   
”師匠2兄”=師匠1シェフと鮎釣りをしたのがスタート。観察力、分析力、判断力、実行力が人並み外れたまぶだち。現職元同僚。テニス // 
”師匠3弟”=”師匠2”の弟。野生児で自然児で天才。アンテナピカイチ。感覚が一番似ていて、好きな香りやモノがまるかぶる。現職元同僚。テニス。//        
”達人”さん=うちの近所の釣り具店スタッフ。優しい。詳しい。”師匠2”が惚れ込む総合力。//  
”元祖師匠”=『師匠2・3兄弟』が『師匠』と呼ぶ、イケメンすぎ。バスケ// 
大川さん=中津川のオトリ屋さん 人情味あふれるイケメンおじちゃん// のんぴ=同居人でマブダチの女子大生 // たっくん=同居人のちっさいカレシ中二男子

お熱

編み込み機は、とりあえず買ってきた黒い輪のゴムで




ひとまず代用。



真ん中の輪の穴が大きくて、気を緩めちゃいけない感じですが 笑
使えます!!


んにょしっ!



さて


今日仕事の時に
師匠1シェフが


  この雨で、狩野川もダメだろうなあ〜


というので、


    シェフ〜昨日セキスイの大会で、こうちゃんと釣り三昧さんが予選トップ通過して。いやあ〜、昨日できてよかったですよ〜


などなど話していたら



師匠1シェフが、ため息をつきながら



  あぁ〜 まずいもん教えちゃったなぁ・・・
   冬は静かになるだろう・・・・



としみじみつぶやいておられました・・。笑



冗談で、


  冬も静かになるか、わからないですよ


と言おうとしたけど、
シェフがあまりにもかわいそうなので、やめておきました 笑




去年までは、毎年毎年、鮎の時期になると、
師匠1シェフと師匠2兄は鮎話に熱が入り、
店の本棚には、鮎釣り雑誌が増え


やってないこちらは、


鮎?
あそう ふうん・・・。


ってな感じでしたが



今年は
私がその熱をかるぅ〜く超えてしまったみたいで


あんなに鮎熱高かったシェフが


あぁ〜この子は口を開けば、鮎、鮎・・・


といったような
ため息をついてしまうようになっちまいました 笑


というわけで


鮎高熱出ちゃってます・・・ 笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。